アップルサイダービネガー入り、オレンジ&キャロット・ジュース


Deprecated: preg_replace(): The /e modifier is deprecated, use preg_replace_callback instead in /home/yochan/juice.nyslowlife.com/wp-includes/formatting.php on line 75

これは、ちょっと個人的に大発見&飛躍的食生活を築いた第一歩となったジュース。大袈裟!(笑)

アップルサイダービネガー入りオレンジとにんじんのジュース

レシピアップルサイダービネガー入り
オレンジ&キャロット・ジュース

【材料】200ml グラス2杯分

  • ニンジン 大1本
  • オレンジ 2個
  • 洋梨 1個
  • アップルサイダー・ビネガー 大さじ2杯
  • 飾り用 オレンジ輪切り2つ(ジュースに使う分から少しのけておく)

私は、生のニンジンとセロリが食べられない。味は好きなのに、食べると舌がぴりぴりしたり、痒くなったりするの。でも、ドレッシングにちょっとでも浸っていたら大丈夫なので、ピクルスとかだとぼりぼり食べられる。ニンジンとセロリって、いろんなジュースのレシピを見ていると、二大基本野菜なので、これは痛い。というわけで、本日、どうにか克服できないものかと、キャロット入りのジュースをこわごわ作った。

よーくニンジン洗って、スティック状に切ってから塩でもんでみたりして、まず最初にジューサーに投入。そして、オレンジを入れ、洋梨へ。一口飲んでみる。20秒経過。ひどくはないけど、ちょっとピリピリの気配がする。で、思いついたのが、アップルサイダー・ビネガー。リンゴ酢ですね。

で、あとで知ったんだけど、生のにんじんって、他の材料が含むビタミンCの効力を減らしてしまう酵素、アスコルビン酸酸化酵素(アスコルビナーゼ)を含むので、レモン汁や酢を加えて、酵素の働きを止めた方がいいんだそうだ。にんじん以外にこの酵素を含むのは、かぼちゃ、きゅうり、キャベツだって。

ま、酢自体が体にいいから、飲んでおいしい酢とか一緒に摂るといいよね♪私は、ジューサーの中に詰まったのをりんご酢で洗い流すみたいなつもりでジューサー通して酢を入れてます。細かい知恵のご披露でした〜(笑)

ワード