手作りジュース V.S. 市販の缶ジュース


Deprecated: preg_replace(): The /e modifier is deprecated, use preg_replace_callback instead in /home/yochan/juice.nyslowlife.com/wp-includes/formatting.php on line 75

缶ジュース、紙パック入りジュース、冷凍もの、いろいろ市販のジュースがありますが、全部、味の上でも、健康と美容への効用の上でも新鮮なオーガニックの野菜や果物をジューサーにかけた手作りフレッシュジュースにはかないません。

なぜなら、市販のジュースというのは、熱によって殺菌されているからです。これはジュースに限らず、缶詰、瓶詰め、パック入りなど、加工食品全般の問題ですが、腐らないように、日持ちがするように熱処理されているんですね。

ビタミンやミネラル、フィトケミカル、食物酵素(エンザイム)は熱に弱いものが多いです。これはローフードダイエットのコンセプトにもなっていますが、多くの酵素は、摂氏48度(華氏118度)で効力を失い始め、70度越えると壊滅状態。殺菌ジュース、衛生的には良さそうな響きがありますが、善悪見極めず、全部殺菌しちゃってるわけですから、イキイキ新鮮フレッシュジュースが持つキラキラ生命のパワーはないのです。

あともう一点。これは製品間によっていろいろですが、防腐剤入ってませんか?着色料入ってませんか?何かと添加物、気になりませんか?砂糖はいってたり、コーンシロップ入ってたり(コーンシロップは体に最悪です!)、100%ジュースといいつつ濃縮還元で水で薄めたジュースだったり。

缶ジュースには加工代、瓶代や缶代、工場で働く人の人件費がかかってるんだから、野菜や果物を買うよりは割高になるはず。同じクオリティの素材で作れば、手作りジュースの方が結局は安上がりに違いないし、いろんなミックスジュースが作れるのも魅力です。ニンジンジュース、トマトジュース、オレンジジュース以外にいっぱい美味しいジュースが作れます。野菜ジュースっていっても、いろんな味になるし。

その時手に入る旬で一番安くて美味しくなっている野菜や果物を使って自分でジューサーにかける手作りジュースを飲むと、自然の恵みをいただいていることが目でも舌でも実感できて、大袈裟に言うと、生きてる喜び、幸せを感じます。缶ジュースでこんな感動、ないと思うんですよね。

ワード