ジューサーで作るジュースが健康と美容に効く理由


Deprecated: preg_replace(): The /e modifier is deprecated, use preg_replace_callback instead in /home/yochan/juice.nyslowlife.com/wp-includes/formatting.php on line 75

ジューサーで作るジュースがいいのは、野菜やフルーツをより多く摂取できるというだけではないのです。

自炊が多い我が家では、野菜も果物もたっぷり食べてるから、おやつ代わりにフルーツと豆乳やヨーグルトで作ったスムージーを時々飲む程度でビタミンもミネラルも足りてる、高価な上に場所もとる圧搾式低速ジューサーなんてものを買ってまでジュースを飲む必要もないし、ジュースで飲むより、そのまま食べたり、スムージーで繊維質も一緒に摂った方がいいんじゃないの?と思っていたんだけど、何冊かジュース専門の本を読んでるうちに気が変わった。

食物繊維というのは、摂取するとお通じにもいいし、毒素を体外に排出、デトックスの効果もあるので、体にとって必要な成分であるけど、その反面、体内で消化されにくいので、野菜や果物の繊維にひっついてるエンザイム(酵素)、ファイトケミカル(フィトケミカルとも)、ビタミン、ミネラルをわたしたちの体は効率よく吸収できないのです。

ジューサーで絞りとったジュースは、繊維質が取り除かれているから、体が楽に栄養分を吸収できる、だから体にいい。体は、労無く、即座に吸収できる ので残りの時間、休むことができて、余ったエネルギーはデトックス(解毒)や、クレンジング(浄化)の方にまわされるというわけ。

ジューサーで作った搾りたて生ジュースは、酵素、フィトケミカル、ビタミン、ミネラル、健康に効くものがいっぱいつまった「エッセンス」なのです。

それに、なんといっても、おいち〜〜っのよね^_-♪

ワード